VDE顧客情報
Jan Engel / Fotolia
2018-02-28 37 0

EAC認証のための試験サンプルの証明

ロシアやユーラシア経済連合(ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギスタン)の諸国に輸入される多くの電気工学製品は、輸入前にEAC適合マークによって技術規則および規格の要件への準拠を証明しなければなりません。将来的には、納入された試験サンプルの証明が認定書に必要となります。

Contact

Heiko Sattler
EAC – EurAsian Conformity Mark
EAC

先日、連邦税関とロシア連邦認定サービス(RussAccreditation)の間で2ページの文書が署名されました(ロシア語のみ)。この書面のメインテーマは、いわゆる貨物税関宣言(GTD、ロシア語:Грузоваятаможеннаядекларация)を用いて、試験サンプルの輸入を証明する必要性です。署名された指令は、認証機関に対して、GTDのコピーをEAC認証書類の中にに保管するよう要求します。GDT文書の存在は、将来の監査の際にロシア認定連邦サービスによって認証機関において再検討されます。いくつかの税関はすでに現在、GTDをEAC証明書とともに試験サンプルのため要求しています。

今後のEAC証明書の発行には、試験サンプルが試験所に送られたことを証明する必要があります。これはEAC認証用の他の文書と一緒にGDT文書を提示することによって行われます。

VDE研究所はすべての国際認可および認定プロジェクトにとって有能なパートナーです。当社の国際サービスについて詳細をご覧ください。

VDE研究所についての最新情報