VDE研究所を代表して専門家数人がLight+Building 2018に参加しました。
VDE
2018-03-27 30 0

Light+Building 2018でのVDE研究所当社のハイライト

Light + Buildingは、照明、設計、インテリジェントビルディング技術の世界的な見本市で、建造物のデジタル革命のプラットフォームです。現地では、VDE研究所の専門家が照明、電気工学、家庭および建物の自動化の分野における電気技術製品の試験と認定について情報を提供しました。

Contact

VDE Testing and Certification Institute

フランクフルトでの見本市ではVDEは3つのブースを出展しました。ホール4.1の社団法人VDE、VDE研究所、VDE|DKEが主催する主なブースに加え、ホール9.0ではVDE出版社の従業員が最新のVDEの出版物、規格、セミナーについてお知らせしました。VDEの専門家ダニエル・シェーデルは、ホール8.0のZVEHのスタンドでスマートメータリングに関する質問を受けました。

ホール4.1のVDEメインスタンドでの活動

当社の見本市ブース「スマートリビングルーム」では、VDEの専門家がヒューマンセントリックライティング、明滅、スマートリビング、サイバーセキュリティのトピックについて説明しました。スマートビルディングとスマートライティングの技術的可能性および最新ニュースの一般的な概要のほか、関心を持つ来場者は可能性のあるリスクについても説明を受けました。ネットワーク化された家では、情報セキュリティとデータ保護が大きな役割を果たすからです。

メインブースの特別なハイライトは、サッカーファンの来場者がキック力を測定できるボールシューティング設備でした。見本市が終了するまでに、多くの参加者が上位10位に入るべく挑戦しました。挑戦はボールシューティング設備で実行する試験をシミュレートし、体育館などのスポーツ施設の照明がなぜ特別な負荷を耐えなければならないかを示しています。

私たちの風刺画家も同様にそこにいました。漫画家のヴィリ・シュミット(Willi Schmidt)はほんの数分で当社のブースへの来場者を描き、ユニークな見本市の贈り物を提供しました。

Mennekesへの認定証授与

Light+Building 2018でのVDE研究所からMennekesへの認定証授与。

VDE研究所の経営管理メンバーであるスヴェン・エールケ(SvenÖhrke)が、Mennekes社CEOのフォルカー・ラザロ(Volker Lazzaro、右)氏およびMennekes社経営管理パートナーのクリストファー・メネケス(Christopher Mennekes、左)氏に授与

| Mennekes
2018-03-22

2018年3月21日、VDE研究所の経営管理メンバーであるスヴェン・エーアケ(Sven Öhrke)は、Mennekes社マネージングパートナーのクリストファー・メネケス(Christopher Mennekes)とMennekes CEOフォルカー・ラザロ(Volker Lazzaro)に、通常の屋外の家庭用ソケットで電気自動車を充電するための制御および保護装置(IC-CPD)に対してVDE認定証を授与しました。

Read more

frogblueへの認定証授与

Light+Buildingでのfrogblueへの認定証授与

Light+Building 2018でのfrogblueへの認定証授与。写真は左からシュテフェン・ツィンカーン(Steffen Zinkhan、VDE研究所インストール製品グループ責任者)、マヌエル・ボット(Manuel Bott、VDE研究所コンポーネントとインストール技術部門責任者)、ディアク・ダヴィッド・ゴルトベック博士(VDE研究所経営管理メンバー)、レネ・ヒンケル(有限会社frogblue TECHNOLOGY GmbH経営責任者)、ニコル・フッファー(frogblue経営&マーケティング責任者)。

| Jens Wirok / frogblue
2018-03-23

その翌日、2018年3月22日、若き企業のfrogblueはそのBluetooth制御の照明ディマーに対して、VDE研究所の経営管理メンバーであるディアク・ダヴィッド・ゴルトベック博士(Dr. Dirk David Goldbeck)からVDE認定証を受け取りました。この製品は市場でこれまでユニークな存在であり、私たちはすでにその技術によって非常に評価され、促進されています。

Read more

ジークフリート・ポングラッツ博士(Dr. Siegfried Pongratz)とアレキサンダー・ノラウ博士(Dr. Alexander Nollau)による講義

2018年3月22日、VDEの専門家ジークフリート・ポングラッツ博士(Dr. Siegfried Pongratz、VDE研究所)とDKE(電気工学のドイツ委員会)のアレキサンダー・ノラウ博士(Dr. Alexander Nollau)は、共同で「Smart Home + Buildingにおける負荷管理と情報セキュリティ」について講演しました。ここでは、計画中に適切な技術がすでに考慮されている場合、エネルギーをいかに効率的に使用できるかが示されています。ポングラッツ博士の専門トピック「情報セキュリティ」をここで欠かすことはできませんでした。

Light+Building 2018の印象

VDE研究所についての最新情報