ベルリンのブランデンブルグ門の前にて、ミヒャエル・タイゲラー(Michael Teigeler)とKeun Hang Lee

ベルリンのブランデンブルグ門の前で、ミヒャエル・タイゲラー(Michael Teigeler、VDE)とKeun Hang Lee(KEPCO)は、今後の緊密な協力を楽しみにしています。

| Hannibal/VDE
2018-12-17 press release 59 0

VDEは韓国のエネルギー供給業者にスマートメーターリングについてアドバイスします

VDEとKEPCOは了解覚書に署名しました。再生可能エネルギー分野での緊密な協力と、韓国における知的測定システムの開発が目的です。

VDEと韓国国有電力会社KEPCOは、科学、標準化、応用における再生可能エネルギー分野での協力を強化したいと考えています。両パートナーはベルリンで了解覚書(MOU)に署名しました。第一段階では、VDEは韓国のスマートメータリングシステムの構築についてKEPCOにアドバイスします。「韓国は政治的、地理的な理由によって他国とのつながりがない。そのため、ヨーロッパのように大規模な負荷と発電のバランスが取れません。したがって、再生可能エネルギー統合のための基盤としての流通ネットワークでの負荷と発電の安全な制御を可能にする知的測定システムが、韓国の解決策になります。まさしくこれが、VDEがドイツのエネルギー転換の経験と科学、標準化、試験と応用に関する専門知識によってKEPCOをサポートしている部分なのです」と、VDEサポート標準化団体DKE経営管理者ミヒャエル・タイゲラー氏は述べています。ここ何年も、VDEはシステムアプローチの一環として欧州委員会の委任に取り組んでおり、そこでドイツの解決策を将来のエネルギーシステムにもたらすことに成功しています。VDEの適用規則、規格および指摘によって、VDEの専門家は日常的な使用に適した新しいコンセプトと革新的なテクノロジーを作り出しました。「そしてVDE研究所は、テストマシンによって全システムを試験し認証します」とタイゲラー氏は補足します。

両パートナーは、分散型ネットワークシステムの計画、運用、管理および、トランスフォーメーション、スマートシティ、トータルメータリングに関する提携を継続します。ここでの焦点は、技術分野における科学と研究の提携、イベントでの両者の定期的な専門家の交流、相互訓練です。VDEが支援する規格化団体DKEの経営管理者ミヒャエル・タイゲラー氏とKEPCOのKeun Hang Lee副社長は、ベルリンのホテル・アドロンで行われた正式なセレモニーの一環で署名しました。

スマートメータリング

スマートメータリングの分野であなたの製品を試験・認証いたします
Destina / stock.adobe.com
2019-06-05 Testing + Certification

工業と一般家庭でのエネルギー消費の把握が常に政治と経済関心の焦点となっています。目的は、エネルギー消費をコントロールし、エネルギー節約の関心を喚起し、この分野で革新的なテクノロジーを促進することです。

VDE研究所についての最新情報