学生たちはScience Daysではんだ付けを学びました。
Anja Rottke / VDE
2018-10-22 50 0

Science Days 2018におけるVDE研究所

ルストのヨーロッパパークで毎年開催される科学の祭典「Science Days」では、学生たちが科学と技術に関する情報について知り、自然科学、技術および数学の異なるテーマを身近に見聞きする機会があります。 VDE研究所は今年も出展し、数多くの少年少女たちを自分ではんだ付けする電子キットで喜ばせました。

Contact

VDE Testing and Certification Institute

10月18日から20日まで、再び約90の会社、教育機関、その他の研究所が実験、試行、組み立てを呼びかけました。その際、子供と青少年が多くの職業や専攻についての情報を得ました。さまざまな科学ショーでは、それ以外にも物理学や化学の特殊現象に驚きました。

今回、VDE研究所は「VDE E-LABライブ」によって、温度表示付きのロボットにはんだ付けすることができる電子キットを使用しました。もちろん、ごほうびに自分だけのジュニア試験官証明書を持ち帰ることができました。また、少年少女たちは電気と電子機器の安全な使用についてたくさんのことを学びました。私たちはその際、電気工学や情報技術の分野でも将来の道について喜ばせることができました。

Science Days 2018でのVDE研究所電子キット
VDE

VDEにとって、若手研究者や若者のテクノロジー促進は非常に重要です。Girls'DayのようなVDE研究所で毎年開催されるさまざまなイベントや学生活動は、交換の機会や、電気工学の世界への刺激的な見識を得る機会を提供します。VDE YoungNetでは、VDEは8000人以上の学生メンバーと6000人のYoungProfessionalsのユニークなネットワークを提供し、青少年と若者が早くからに電気工学を学び、キャリアパスにおいて継続的に付随できるようにすることです。

インプレッション

VDE研究所についての最新情報