TSMオフィスとしてのVDE研究所が技術安全管理を確認

VDE研究所認証機関責任者Dr. Klaus Kreß(クラウス・クレース博士、右から3人目)が株式会社ovag Netz AGの取締役会にTSMの認定証を渡します。

| VDE
2018-01-29 48 0

技術安全管理(TSM):VDE研究所は株式会社ovag Netz AGに確認を一任しています

VDEのFNN(Forum Netztechnik/Netzbetrieb、ネット技術/ネット運営フォーラム)・TSM(Technisches Sicherheitsmanagement、技術安全管理)の専門家による検査を無事通過した後、VDE研究所はTSMオフィスとして、検査した技術安全管理(TSM)の確認を株式会社ovag Netz AGの取締役会に提出しました。

Contact

Katharina Heller

TSMはエネルギー供給に合わせたソリューションです。VDE(VDE|FNN)のネット技術/ネット運営フォーラムと協力して発行されたTSMの認定証は、VDE-AR-N 4001(S 1000)に基づく電力供給ネットワークの運用のための企業の資格と組織の要件の遵守を文書化しています。

VDE研究所は、TSMの確認書を株式会社ovag Netz AGに提出することにより、技術安全と運用組織に関するエネルギー供給会社の組織的安全を証明します。その際、独立したVDEのエキスパートは法律、条例、一般的に定評のある技術規則、そして同業者保険組合の規則の遵守に関して、構築とプロセスの構造を試験させることができます。

「当社のTSMサービスは、例えば譲許申請の際に株式会社ovag Netz AGのようなネットワーク事業者に多くの利点を提供します。さらに、責任リスクを最小限に抑えることができ、ネットワーク事業者の従業員および責任者は行動の安全を得ることができます。目標は自己責任行動を支援することにあります」とDr. Klaus Kress(クラウス・クレース博士)はフリートベルクのTSM確認の引渡しにおいて説明しています。




VDE研究所とTSMについて

2017年7月以来、技術安全管理(TSM)オフィスは有限会社VDE試験認証研究所(VDE研究所)にに属しています。VDE研究所は電力部門のTSM顧客プロジェクトのサポートと処理を担当しています。VDE(VDE|FNN)のネット技術/ネット運営フォーラムは、ガイドラインとアプリケーションルールの形式においてTSMのコンテンツ開発を引き続き推進します。

協力体制によって、これらのVDEユニットは電気エネルギー供給ネットワークの分野で専門知識を一本化し、ネットワークオペレータの要件にさらに目的を絞って対処します。TSM認証は高品質で安全な電源供給の表看板です。

株式会社ovag Netz AGについて

フリートベルクにを本拠とする株式会社ovag Netz AGは、配電ネットワーク事業者であり、ネットワーク範囲は約2,700km²におよび、ギーセン群、フォーゲルスベルク郡、ヴェッテラウ郡、マイン=キンツィヒ郡にまたがる有限会社オーバーヘッセン供給・輸送mbH(OVVG)の100%子会社でです。

VDE研究所についての最新情報