VDE研究所でのGirls'Dayにおける学生たちとスーパーバイザー
VDE
2019-03-29 review of event 76 0

VDE研究所でのGirls'Day 2019

Girls'DayはVDE研究所恒例の予定となりました。今年も私たちは参加します。3月28日、女子学生16人がオッフェンバッハで私たちとともに過ごしました。研究室や実務見学において、彼女たちは電気工学の世界と当社試験官の日々の仕事を垣間見ることができました。

Contact

VDE Testing and Certification Institute

長年にわたって、経済、政治および教育機関は女性に技術的および科学的キャリアに興味を持ってもらおうと試みています。STEM (科学・技術・工学・数学)の分野での女性後継者を増やすための措置として、2001年から毎年Girls’Dayが開催されています。この日は、ドイツ各地で会社、企業、大学が5年生以上の女子生徒に門戸を開いています。

女子デーのVDE協会の洗濯機研究所の学生
VDE

VDE研究所も、11回目の女子の未来デーへの参加となります。これまでと同様、女生徒たちは電気工学の世界と当社試験官の日々の仕事を垣間見ることができました。研究室の見学を通じて、少女たちは電気技師のしごとやVDE研究所での試験がどのように行われているかについての印象を受けました。今年は、学生たちに電化製品の試験と認証には多くの面があるということを見せることに特に重点を置きました。例えば、洗濯機は試験工程中に照明器具または医療器具以外の試験も受けます。当社のEMCホールでは、女生徒たちは電気の安全性に加えて、電磁適合性のような他の側面が製品の品質に大きく貢献することを学びました。

VDE研究所でのGirls'Dayでの電気回路の構築
VDE

昼食の後は、はんだごてを開梱し生徒たちは電気工学の基本的な技術を学びました。彼女たちはスーパーバイザーとともに電気回路の構築を実際に行うことができました。すべてのはんだ付けと挿入作業が完了すると、少女たちは目が点滅するロボットまたは天使の形をしたタッチセンサー付きの温度計を記念に受け取りました。

Girls'Dayのような措置は高い成功の可能性を秘めています。工学、情報科学、電気工学の分野では、女子新入生の数が増えています。当社はこの発展に貢献できることを誇りに思い、来年のGirls’Dayを楽しみにしています。

*STEMは数学、情報科学、自然科学および工学

VDE研究所についての最新情報