VDE研究所のRoHS指令適合性証明を受け取ります
antoine2K / 123rf
2019-10-16 short info

ユーラシア経済連合(EAWU)における2020年3月1日以降のRoHS(特定有害物質使用制限)指令

EAWU(ロシア、ベラルーシ、アルメニア、キルギスタン、カザフスタンの国々のユーラシア経済連合)で販売される電気製品は、2020年3月1日から適合性の証明が必要となります。これにより、製造元は電気製品および無線電子製品における有害物質の使用制限に関する技術規則「EAWU TR 037/2016」に準拠していることを証明しなければなりません。

Contact

Iryna Schäfer

EAWU TR 037/2916は電気技術および電子製品における次の6つの物質の含有量を制限します。

  •  鉛
  • カドミウム
  • 水銀
  • 六価クロム
  • ポリ臭化ビフェニル
  • ポリ臭化ジフェニルエーテル

一般的に、電気技術および無線電子製品に使用される均質材料のカドミウム濃度は、重量で0.01%を超えてはいけません。その他5つの物質については0.1%を超えてはいけません。

技術規制の施行により、人々や生命と健康や環境が保護されます。また、消費者とユーザーも有害物質含有量について誤解することがなくなります。

EAWU TR 037/2016は欧州連合の技術指令、特に指令2011/65/EU(RoHS 2)に適合しています。
製造業者の宣言など簡易的な適合証明に代わり、テストラボからのRoHS試験報告を適合証明の基礎として使用する必要があります。そのため、この手順は欧州連合で一般的に許可されている手順とは異なります。

EAWU TR 037/2016は次の機器に使用されます。

  • 照明およびオフィス機器
  • 火災報知器・安全検知器
  • 電子楽器
  • 電動工具
  • スロットマシンと自動販売機
  • 家電製品
  • IT機器
  • ケーブル製品
  • 大量生産および輸入される製品
  • キャッシュレジスタ
  • 制御機器
  • スポーツおよびレジャー用品
  • 通信機器

VDE研究所は適切なRoHS検査を実施し、EAWUの適合証明を取得します。法的拘束力のないオファーを受けるには当社までご連絡ください。

今すぐオファーを入手

以下もご興味を持たれるでしょう

VDE研究所についての最新情報