コンテナ
kalafoto / stock.adobe.com
2020-05-12 expert contribution

TSE (トルコ規格院) とVDE研究所は提携関係を開始し、安全性を高めます

提携の対象には、規格、検査、認証、訓練の領域が含まれます。TSE と VDE研究所の目標は、企業の国際市場へのアクセスを容易にすることです。

Kontakt

VDE Testing and Certification Institute

Topics

トルコ規格院 (TSE) とVDE研究所は、提携協定に実質的に署名し、それによりドイツとトルコの電気産業に対し協力して、国際市場へのアクセスを容易なものとします。TSEとVDE研究所の別の目標は、市場における電気製品・電子製品の製品安全性を保証することです。提携の枠組みにおいては、パートナー両者は検査、国際的規格の開発、国際的活動における共同作業の知識交流のために積極的に活動します。共同作業の重点としては、Eモビリティ、スマートホーム、無線技術、エネルギー効率測定、性能測定、性能標準規格、再生可能エネルギーなどが挙げられます。 

グローバルマーケットへのアクセス

電気産業の統括団体ZVEIの最新調査によると、トルコは2016年総額35億5000万ユーロ電気分野市場を有しています。ドイツ電気産業のトルコへの輸出は2017年、32億ユーロに達しました。「トルコは、電気・電子産業においてかなりのメーカー数を誇る、ドイツにとって重要なビジネスパートナーです。我々は協力して製品品質とサービス品質を向上し、グローバルマーケットへの企業の経済的アクセスを容易にします」と、VDE研究所の執行役員会メンバー兼VDEグローバルサービス社CEOであるスヴェン・エールケ氏は述べました。TSEは規格に加え、検査、認証、較正、訓練、監視活動、査察活動などさまざまな領域で活動しています。TSE は、世界的な規格協会であるISO、IEC、CEN、CENELECなどのメンバーです。TSE院長であるアデム・シャヒン教授は付け加えて:「100周年をVDE研究所が迎える年に、協力関係を結ぶことを喜んでいます。2005年以来 VDE研究所はトルコに独自の実験室を置き活動しており、トルコのパートナーと企業への関係を支援しています」。TSEとVDE研究所はまず共同のワーキンググループを設立します。

VDE研究所についての最新情報