VDE認証による世界における市場アクセス
VDE
2020-08-12 expert contribution

AV、ICT機器の規格更新に関するお知らせ

オーディオ/ビデオ(AV)機器、情報通信技術(ICT)機器に関する規格更新が2020年12月までに必要となります。

Contact

Ms. Hiromi Ueda

主な変更点

IEC/EN 60065 (AV) および IEC/EN 60950-1 (ICT)の規格は2020年12月21日から新しい規格IEC/EN 62368-1 に置き換わります。つまり、関連する指令の安全要件に準拠する機器はこの新しい標準規格に従って試験をする必要があります。また、IEC/EN 60065 および IEC/EN 60950-1 の2つの規格に基づく安全関連認証書もすべて無効となります。

グラフィックの規格廃止

下記はすべて規格更新の対象製品です。

規格変更の影響を受ける製品グループ
VDE

通信ネットワークに組み込まれた製品は、現在の生活空間において重要な役割を担っています。製品全体がIEC / EN 62368-1規格の対象ではなく多くの場合、制御キャビネットまたはキッチン家電の個々のモジュール等が対象となります。 

ハザードベース規格(HBST)

この新しい「ハザードベース規格」(HBST)IEC / EN 62368-1は、対応するデバイスタイプについて、低電圧指令、無線指令、および必要な安全基準を満たすための基礎を形成しています。リスクは、ハザードの原因や保護概念、および評価されたユーザーの資格に従って分類されます。


概要は以下のようになります。

ICT&AV IEC 62368-1のグラフィック
VDE

最先端テクノロジーへの対応はお済でしょうか?

新しい規格への移行は段階的に行われます。VDEはお客様のニーズに合った最適なパートナーとして、試験から認証まですべての部門と連携し、迅速かつ適正なサービスを提供いたします。VDEマークは世界中で高く評価されております。国際市場参入の鍵となるVDEマークの取得やCB認証、CE宣言等をサポートするとともに、様々な地域の認証取得に全力でサポートいたします。

VDEインスティテュートについての最新情報