Battery energy storage
frank peters / Fotolia
2017-02-22 67 0

定電圧の発電装置における未来の要求事項について準備

Contact

VDE Global Service Japan

VDE/FNN は、定電圧の発電装置に関する将来の要求事項をプレゼンした。VDE/FNN とZVEH の主催するTAB の専門家フォーラムで、700 名の専門家がエネルギーシフトについての具体的な解決策について討論した。ドイツはエネルギー供給の信頼性においては世界でもトップクラスであり、2015 年にエン ユーザへの供給停止があったのは1 日分のみであ った。しかし、将来再⽣可能エネルギーの装 を利用する発電が増えるにつれリスクも⾼くなる。再給電指令(送電網)またはネック管理(供給ネットワーク)などの⼿順がここ数年増加してい ステムへの将来的要求事項を満たすために、 顧客の装置との接続規則を作成している。VDE/FNN は、顧客装置との接続に関する技術的接続規則(VDE-AR-N 4100 およびVDE-AR N 4105) について作業している。詳細には、分散発電装置の重要な要求事項については、以下の通り。

  • 装置は、短絡などによりシャットダウンされた場合もネットワークで動作すること
  • 装置は接続ポイントの実際の電圧に応じてネットワークの電圧をサポートしなければならな (無効電⼒からの饋き 電)該当する運用ルール(VDE-AR-N 4105)の案は2017 年半ばに完成 定である。TAB 専門家フォーラムは、新しい内容を議論するために理想 的なプラットフォームで る。このフォーラムは2 年毎に⾏われ、電気関連の製造者やネットワーク事業者などの専門 がエネルギーシフトに ついて意⾒交換する。本年はハノーバで2 ⽉28 日と3 ⽉1 日、Leipzig で3 ⽉21 日と22 日に開催された。詳細は以下まで。

Important News for our Japanese customers