安全性のシンボルとしてのVDEマーク
VDE
2018-06-21 3793 0

VDEの検査マークと認定証

VDEマークは安全性をシンボル表示しています。消費者はそれに信頼を置くことができます。製造工場視察、製品コントロール、そして定期的な製造過程の監視において好成績を収めた後に、VDEは様々な検査マークを授与します。
私たちの検査マークは信頼できます!

Contact

VDE Global Service Japan

そもそも、なぜ製品認証なのですか?

VDEマークは製品の安全性を象徴しています。
VDE

第三認証機関であるVDEによる独立した検査と認証により、最新技術による製品であること、そしてその技術適用の際の安全が確保されていることが、公正に認証されます。品質保証マークとして公認され尊重されている私たちのVDE検査マークによって、機器、コンポーネント、システムの安全性と品質を、最善の形で、消費者、取引先、顧客、経営パートナーに伝達できます。

VDEマークの一覧

VDE機関は、電気機器・コンポーネントが検査に好成績で合格した後に、それらに品質証明マークを付与します。

VDEマーク

電子技術製品のVDEマークは、VDE規定との適合性、もしくはヨーロッパ内または国際的な整合規格との適合性を明示します。

VDE機関は、電気機器・コンポーネントが検査に好成績で合格した後に、それらに品質証明マークを付与します。

電子技術製品のVDEマークは、VDE規定との適合性、もしくはヨーロッパ内または国際的な整合規格との適合性を明示します。

VDEマークは、該当する指令の必須要求事項を遵守していることを認証します。それは、製品安全法(ProdSG)に則った製品と医療機器法(MPG)に則った医療機器も含みます。VDEマークは、電気・機械・熱・毒性・放射線やその他の危険に関して製品が安全であることを意味しており、VDEマークがあると、公認された検査業績が幅広く受容されているので、世界市場の参入が容易になります。

VDE-GSマークは、検査済み製品安全性をシンボル表示しています

VDE-GSマーク

技術的作業機器と既製の使用製品のためのVDE-GSマーク(このマークはProdSG法に従っており、ProdSG法の印がこれらの製品ではVDEマークの替わりにもなります)があると、市場で貴社の製品がより良く受け入れられます。

VDE-GSマークは、検査済み製品安全性をシンボル表示しています

技術的作業機器と既製の使用製品のためのVDE-GSマーク(このマークはProdSG法に従っており、ProdSG法の印がこれらの製品ではVDEマークの替わりにもなります)があると、市場で貴社の製品がより良く受け入れられます。

VDEケーブルマークは、安全なケーブルと電線を保証します

VDEケーブルマーク

VDEケーブルマークは、ケーブル、電線、絶縁管、配線用電線管、線ぴに使用されます。

VDEケーブルマークは、安全なケーブルと電線を保証します

VDEケーブルマークは、ケーブル、電線、絶縁管、配線用電線管、線ぴに使用されます。

VDEによって検査され認証されたケーブルは、最善の安全性を提供します。

VDE線マーク

VDE線マークは、ケーブルと電線にのみ適用されますが、それぞれの規定においてはVDE線マークが要請される場合があります。または、このマークはVDEケーブルマークの替わりとなることもできます。

VDEによって検査され認証されたケーブルは、最善の安全性を提供します。

VDE線マークは、ケーブルと電線にのみ適用されますが、それぞれの規定においてはVDE線マークが要請される場合があります。または、このマークはVDEケーブルマークの替わりとなることもできます。

この公認された検査業績は幅広く受容されているので、世界市場の参入が容易になります。

整合化された送電線のためのVDEマークによって、妨げなく市場に参入

VDE-HARmonizing(整合化)マークおよび線マーク

整合化された送電線のためのVDEマークによって、ヨーロッパの市場に妨げなく参入できます。

整合化された送電線のためのVDEマークによって、妨げなく市場に参入

整合化された送電線のためのVDEマークによって、ヨーロッパの市場に妨げなく参入できます。

これは、整合化のためのHD(harmonized dokument)文書によるHAR認証手続きにおいて、認定証が互いに承認されることで可能になります。

電磁両立性(EMC)の認定としてのVDE機関のEMV検査と認証

VDEのEMVマーク

VDEのEMVマークは、電磁両立性の規格に対応している電子技術製品に付与されます。

電磁両立性(EMC)の認定としてのVDE機関のEMV検査と認証

VDEのEMVマークは、電磁両立性の規格に対応している電子技術製品に付与されます。

VDE/EN(ヨーロッパ規格)/IEC(国際電気標準会議)/CISPR(国際無線障害特別委員会)の規格と他の技術的規則を基にして、検査されます。

電子技術製品の製造監視をも含む審査に対して、VDE登録番号は付与されます

VDE登録番号

製造監視をも含む審査を行うことで、貴社の電子技術製品にVDE登録番号を付与し認証いたします。

電子技術製品の製造監視をも含む審査に対して、VDE登録番号は付与されます

製造監視をも含む審査を行うことで、貴社の電子技術製品にVDE登録番号を付与し認証いたします。

そのためには、VDE規格の適用できる部分の遵守が前提条件となりますが、これは、もし製品に完全に適用できるVDE規格が存在しない、またはコンポーネントなどの製品が機器においての使用時に特別な条件を必要とするといった場合です。
ケーブルと電線の場合は、もし製品が個別の規則から外れるけれども現行規格に準拠して検査可能な場合は、VDE登録番号を付与し認証することができます。このグループに属するのは、たとえば特別設計製品または規格外タイプのケーブルと電線です。

電子技術製品が妨げなくヨーロッパ市場に参入するためのENECマーク

VDEのENEC(Europian Norms Electrical Certification)マーク

ENECマークは、EN規格に基づいたENEC方法で行われるヨーロッパで唯一の認証であり、このマークでもってヨーロッパ市場に容易に参入できます。

電子技術製品が妨げなくヨーロッパ市場に参入するためのENECマーク

ENECマークは、EN規格に基づいたENEC方法で行われるヨーロッパで唯一の認証であり、このマークでもってヨーロッパ市場に容易に参入できます。

ENEC PLUSマークは、製品の品質特性を表します。

ENEC PLUSマーク

ENEC PLUSマークは、EN規格とENEC PLUS方法の規定に基づくENEC認定を取得した製品の品質特性(パフォーマンス)を明示します。

ENEC PLUSマークは、製品の品質特性を表します。

ENEC PLUSマークは、EN規格とENEC PLUS方法の規定に基づくENEC認定を取得した製品の品質特性(パフォーマンス)を明示します。



 

製造業者と下請け業者にとって、IECQマークは、製造方法と製品の認可を意味します。

IECQ(IEC Quality Assessment System For Electronic Components)マーク

IECQ-CECC(CENELEC Electronic Components Committee)システムは、電子器具のコンポーネントの製造業者と下請け業者用の査定・承認サービスです。特別に考案された品質システムによって、適用者にメリットを提供します。

製造業者と下請け業者にとって、IECQマークは、製造方法と製品の認可を意味します。

IECQ-CECC(CENELEC Electronic Components Committee)システムは、電子器具のコンポーネントの製造業者と下請け業者用の査定・承認サービスです。特別に考案された品質システムによって、適用者にメリットを提供します。

まずそれは、 DIN EN ISO 9001:2008による認可を含み、さらには製造方法と製品における高い評価も意味します。VDE検査・認定機関は、また、それと関連する環境技術的検査も行います。

VDE機関のキーマークは、ヒートポンプの完璧なパフォーマンスを承認します。

KEYMARK(キーマーク)

キーマークは、EN規格とキーマーク方法の規定を基にして、ヒートポンプの品質特性(パフォーマンス)を明示します。

VDE機関のキーマークは、ヒートポンプの完璧なパフォーマンスを承認します。

キーマークは、EN規格とキーマーク方法の規定を基にして、ヒートポンプの品質特性(パフォーマンス)を明示します。

VDE特別認定証は、関連規格に従って検査された、特殊な製品特性を表します。

VDE特別認定証

VDE特別認定証は、特別な製品特性を証明します。関連するEU指令、法律、規格、そして特別な規定に基づいて付与されます。

VDE特別認定証は、関連規格に従って検査された、特殊な製品特性を表します。

VDE特別認定証は、特別な製品特性を証明します。関連するEU指令、法律、規格、そして特別な規定に基づいて付与されます。

VDE Quality Tested マークは、電子技術製品の使用適格性を表示しています。

VDE Quality Tested(品質検査済)

VDE Quality Tested マークは、電子技術製品の使用適格性に付与されます。

このマークは、関連するEU指令、法律、規格と特別な規定に基づいて付与されます。

VDE Quality Tested マークは、電子技術製品の使用適格性を表示しています。

VDE Quality Tested マークは、電子技術製品の使用適格性に付与されます。

このマークは、関連するEU指令、法律、規格と特別な規定に基づいて付与されます。

VDEシステム認定証は、関連規定に適応しているシステムとプロセスに授与されます。

VDEシステム認定証

VDEシステム認定証は、規格、法規、他の規則に基づいて行われるシステムとプロセスの認証を明示します。

VDEシステム認定証は、関連規定に適応しているシステムとプロセスに授与されます。

VDEシステム認定証は、規格、法規、他の規則に基づいて行われるシステムとプロセスの認証を明示します。

Gマークは、低電圧機器が構造方式テストを受けることで取得できます。

Gマーク

ペルシャ湾岸諸国(GSO((湾岸協力機構標準化機構))またはIECスタンダードとGSO仕様に基づく)の低電圧機器・器具の構造方式テスト

Gマークは、低電圧機器が構造方式テストを受けることで取得できます。

ペルシャ湾岸諸国(GSO((湾岸協力機構標準化機構))またはIECスタンダードとGSO仕様に基づく)の低電圧機器・器具の構造方式テスト

認証マークなしの認定証

  • CB(Certified Body)認定証:IEC規格を基にして、IECEE方法において行われた電子技術製品の認証
  • 検査結果のCCA(CENELEC Certification Agreement)通告:EN/HD規格を基にしておいて行われた電子技術製品の認証
  • 適合証明:必須要求のある電子技術製品の適合表明
  • LOVAG(Low Voltage Agreement Group)認定証EN規格とLOVAG方法の規定に基づいて行われる工業用低電力機器の認証
  • 製造工場認定証:ヨーロッパ用に整合化された工場検査方法に基づいてなされる工場認証エネルギー供給網を操業する企業の品質と構造に対してなされる要求を満たすことで、検査済み技術安全マネジメント(TSM)が認定される(法規、FNN((VDE内の送配電技術・事業フォーラム))の手引き、VDE適用規則に基づく)

検査業績の認証

  • VDE審査:VDE/EN/IEC/HD/CISPR規格と他の技術的規則に基づき、鑑定審査によって行われる検査業績の認証
  • 依頼人の情報に関してのVDE検査報告:VDE/EN/IEC/HD/CISPR規格と他の技術的規則に基づき、情報検査によって行われる検査業績の認証
  • 専門家鑑定:依頼人の要請により行われる鑑定審査による検査業績の認証

他の証書と証明

EU適合証明書

ヨーロッパ経済圏の市場への参入に必要な諸条件を得るためには、電子技術製品は種類によっては、安全性とEMVの保護目標を達成した証明として、ある指定認定所の作成したEU適合証明書が必要になります。VDE検査・認証機関は、登録番号0366で指定されており、以下のEU指令のための適合証明を提供しています:

  • 電磁両立性(EMV)に関するEU指令 2014/30/EU
  • EU機械指令 2006/42/EG
  • EU指令 2014/53/EU 市場での電信設備の準備
  • 環境に良くない騒音放出に関するEU指令(アウトドア指令) 2000/14/EG
  • 測定器具 (MID) に関するEU指令 2014/32/EU (モジュール B、 F と D)
  • 建設製品規定 (BauPVO) VO (EU) No. 305/2011

EU適合性表明とCEマーキング

CEマーキングは、ヨーロッパ経済圏内で製品が初めて交易される際、貼り付けの義務づけられたマーキングで、それゆえ製品の販売のための前提条件となります。製造業者は指令適合性を表明する義務があり、それに伴ってCEマーキングを製品または付随文書に貼り付ける必要があります。その際、これは製造業者が自分で貼り付けるマークなのです。それゆえ、これは安全マークではありません。このマークは末端消費者に向けられたものではなく、品質証明の役割を果たさないのですが、CEマークは公では誤って、よく一種の検査マークとみなされています。
安全規格を遵守することで確保できる製品の安全性全般を証明するには、やはり今まで通り、自主的に独立機関に製品を検査・認証させるのが有意義です。VDEマークによる認可でもって、EU指令に準じた基本的な保全目標の遵守が認証されます。この保全目標の履行は、ヨーロッパ経済圏での市場参入の前提となります。

以下もご興味を持たれるでしょう