VDE研究所の利用規約
vege / Fotolia
2019-06-04

当社の利用規約

VDE試験認証機関(VDE-Institut)は、VDE研究所の唯一の株主である電気電子情報技術連合会(VDE VERBAND DER ELEKTROTECHNIK ELEKTRONIK INFORMATIONSTECHNIK e.V.)の企業です。VDE研究所は、VDEの試験・認証システムを実装し、中立で独立した体制であり、商用およびその他の依存関係はありません。

Contact

Customer Service

VDEインスティテュートは、関連するEC指令に則って指定された機関によって規定された基準を満たしています。 
VDEインスティテュートの試験、認証、監査における独立性を維持し、すべての組織レベルでの整合性を保つために、VDEインスティテュートの執行委員会、運営委員会、VDEのその他の委員会または個人会員は、VDEインスティテュートの専門的かつ企業固有の試験、認証、監査に影響を与えたり、これらの活動に関する特定の情報を受け取ったりすることはありません。

顧客およびライセンス保有者に対するVDEインスティテュートの認証および試験実施費用は、それぞれの料金およびサービスのスケジュールに基づいて計算されます。これは、VDEインスティテュートの独立性、公平性を維持する側面でもあります。
ご依頼の際には、当社の文書 PM 045, PM 101, PM 102, PM 103の文書に同意されたものとします。

試験所における適合宣言の決定規則:
試験報告書に指定された要求事項への適合性を記載する際に、測定の不確かさをどのように考慮するかを記述した決定規則です。測定の不確かさを考慮に入れた適合性の記述は、別段の規定がある場合または契約で定められている場合を除き、IECガイド115、手順2に従って決定されます。規範的に規定されていない決定規則は、試験報告書に記載されています。

苦情と異議申し立て

VDEインスティテュートでの試験実施済み/VDE認証品に対するサービスの不備や、VDその他サービスに対する苦情、また、認証手続き中でVDEインスティテュートが決定した措置に対する不服申し立て、あるいは認証の取り消し、VDEマークの誤用の公表などに対する不服申し立ては、電話 +49 69 8306-379 までご連絡ください。

VDEインスティテュート( PM102 ) の試験および認証ガイドラインは、VDEインスティテュートの試験、評価、検査および認証サービスに関連するすべての要件に適用されます。

VDEマークの不正使用や違法使用、基準や法的要件に適合しないVDE試験済み製品や認証品が目立ったり、欠陥がある場合、またそれに伴う人的・物的損害が発生した場合には、電話+49 69 8306-528までご連絡ください。