VDE研究所の重要なパートナーとしての手工業
Niko / Fotolia
2018-11-06 67 0

手工業 - VDEで理想の未来へ

一方では製造元と販売との接点、他方では工場事業者と端末消費者との接点という重要な役割を担うのが電気工の職業です。たった一つの部品の欠陥が、深刻な危険を招くだけでなく作業生産物の全品質を台無しにしかねません。製造元に経済的な遡求請求権を行使できたとしても、一度失った評判はもう取り戻せません。

Contact

Daniel Schädel

VDE研究所は電気工の重要なパートナー

安全は細部に依存するために、VDE研究所はその精密さと質の高い試験のおかげで手工業企業の重要なパートナーとなっています。手工業企業は、VDE試験済みの安全な電気電子装置、電気工具、個人用保護装備に信頼を置くことができるのです。

電気工の職業はここにおいて重要な位置を占めます。そして電気工にとって特に重要なのがVDEマークのついた製品です。

手工業と規格化

手工業の相談に応じるのもVDEのサービス業務の一環です
VDE

電気工は典型的な規格適用の職業であり、計画、顧客サービス、メンテナンスの領域において製造元と事業者と末端消費者との仲介者の役割をします。

VDE出版社は、電気工職業用の特殊な規格を適切かつ容易に適用できるように、電気工用の特別選択ファイルを提供しています。さらにVDEは、安全に関する根本的な質問や規格適用に関する質問の際は手工業のサポートも行います。

特にDKE(ドイツ電気技術委員会)は、無料の電話サービスによって支援を行っています。

電気の安全な取扱いへの共同声明

VDEの安全・事故調査委員会
Kzenon / Fotolia

政界と財界からの安全・消費者保護専門家は電気技術関係の団体とともに共同声明をし、電気を安全に取り扱うように適切な注意を喚起します。専門家たちは、とくに一般家庭での電気事故の減少への対策を要求します。事故調査の結果、以下のことを警告しています:電流により今なお物的損害と死傷者が生じています。VDEの安全・事故調査委員会はこの調査活動に関与し、決定的な役割を果たしました。