発電事業者は、TSM認証により高品質を保証できます
Gina Sanders / Fotolia
2018-11-05 Prüfung + Zertifizierung 35 0

技術安全管理 (TSM)

TSMは、公共の電力網の供給品質を継続的に高いレベルに保つために、送配電事業者幾社かによって開発されました。

Contact

Katharina Heller

VDEは、技術安全管理(TSM)を認証します

送配電事業者は、その際、法律、条例、一般的に定評のある技術規則、そして同業者保険組合の規則の遵守に関して、自社の構築とプロセスの構造を検査させることができます。

VDE機関は、技術安全管理のために、電力部門を設けており、責任をもって広範囲にわたるプロジェクト担当をお引き受けします。

VDE協会がエネルギーサプライヤの技術安全管理を承認
VDE

関心ある送配電事業者は、独立したした専門家によって鑑定を受け、肯定的な評価結果が出た場合、TSM認証を取得できます。TSM認証により、電力供給者には自社の高い格付けと高度な構造が証明されたことになり、その認証を宣伝目的に利用することができます。

TSM認証は、VDE適用規則 VDE-AR-N 4001に基づいて行われます。 常に技術の最新レベルに対応できるように、その適用規則も継続的に発展し続けます。これは、利益団体と密接に討議することより、VDE|FNN(VDE内にある送配電技術・事業フォーラム)の委員会が推進します。  

TSMは、DVGW(ドイツ・ガス水道協会)との協力によって、ガス・水道供給の分野でも付与されます。お客様のご要望があった場合、分野を越えたTSMプロジェクトが、VDE機関内のTSM営業所またはまたはDVGWサービス&コンサルティングで調整可能です。

以下もご興味を持たれるでしょう