活線作業における専門スタッフ
PixMedia / stock.adobe.com
2018-05-02 32 0

活線作業トレーニングセンターの認定

活線作業(ドイツ語でArbeiten unter Spannung、AuS)は多くの企業にとってしばしば不可欠となります。雇用者にはその際、一定の条件を遵守し、十分な訓練を受けた専門スタッフのみにこの作業をさせる義務が常に課されています。VDE研究所は、企業が活線作業における研修と作業安全での最高品質を表す活線作業品質保証シールを取得する際にサポートしています。

Contact

Katharina Heller
牧草地の電柱
focus finder / Fotolia

低電圧ネットワークにおける活線作業は、エネルギー供給業者およびネットワーク事業者の間ますます関心を集めています。
既存のエネルギー供給への介入は、可能な限り迅速に、「目立たずに」、顧客にとってのプロセスフローの大きな欠落や障害なく行われるべきです。しかし、特に電源供給では活線作業はかなりの危険を伴います。何度も死亡や負傷が起こっています。

雇用者は、訓練を受けた専門スタッフのみに活線作業を実行させる義務があります。さらに、一貫性のある順守を伴って一貫した活線作業を保証する際、一般的な規律、規則および推奨の広範な作業があります。労働保護法、産業安全上の条例、専門職協会の規制、DIN VDE 0105-1およびDIN VDE 0105-100の規格、または活線作業要員の資格の評価に関するISSAガイドラインは、遵守すべき技術指針です。

活線作業品質マーク

VDEとBG ETEMの活線作業品質マーク
VDE

活線作業は、低電圧から高電圧までのあらゆる電圧領域において不可欠です。 VDEはこの「活線作業品質マーク」によってて、この専門領域で特別な安全措置を考慮し、適切な訓練を受けた人員のみが活線作業を行うよう尽力しています。当社の品質マークは、すべてのガイドラインを遵守し、高い訓練の品質を示すトレーニングセンターに授与されます。

活線作業品質マーク取得の際のサポート

活線作業証明書のサンプル例
VDE

活線作業品質マークを取得するには、トレーニングの理論的内容、トレーニングセンターのインストラクターとインストラクション技能および組織と技術機器がVDE研究所によって評価・文書化されます。評価が無事に終わると、当社は活線作業品質マークをトレーニングセンターに授与します。これにより、優秀なトレーニングセンターと専門企業は競争から傑出することができるようになります。また、適切な訓練を探す雇用主にとっても、良い指針を提供します。

VDE研究所の専門家およびVDEエネルギー技術協会(ETG)の「活線作業」専門家委員会は、活線作業トレーニングコースのワークショップと評価を提供し、企業の活線作業取得をサポートしています。

活線作業のトレーニングおよび実施分野に携わるすべての企業にとって、これは大きな利点となります。最高の品質と作業安全を一貫して文書化します。

こちらもご興味を持たれるでしょう