VDEは生き甲斐のある未来のビジョンにおいて、重要な役割を果たしています
VDE
2018-03-02 65 0

コンプライアンスとガイドライン

VDE研究所の各従業員は、ビジョン、ガイドライン、品質方針を遵守し、責任ある行動規範を遵守することが義務付けられており、提供されるサービスは法律および社内規則に従っています。

Contact

Customer Service

VDE – 生き甲斐のある未来

  • 私たちは革新性、安全性、品質を大事にします
  • 私たちは次世代のフォーラムです
  • 私たちは地域で強く、世界中でネットワーク化されています
  • 私たちは中立的な作業プラットフォームを提供します
  • 私たちは知識を共有します
  • 私たちは教育、研究、応用を創造しつなぎ合わせます
  • 私たちは促進し評価します
  • 私たちは共通の視点を打ち出します
  • 私たちは基準を設定します

当社のビジョン

安全、品質、持続可能性、社会的責任は、VDE研究所が研究所の方針として一貫して追求し促進する目標です。

私たちは、最高品質のサービスを提供し、事故および消費者保護の法的秩序を最大限に考慮して市場の要件を満たすよう常に努力しています。

その際、将来の世代の可能性を危険に晒すことなく、現在の世代のニーズに応えたいと考えています。

私たちは社会的責任を負い、自らの行動の柱として、消費者および環境保護を支持しています。

このような観点から、VDE研究所は責任ある訓練された意欲の高い従業員を擁し、提供されるサービスの世界的リーダーとしての要求を高めています。

私たちのガイドライン

VDE研究所の活動は、技術科学およびその適用のケアと促進に焦点を当てています。これに対する重要な貢献は、「最先端技術」の定義と更新への協力と、事故、消費者および環境保護の両面からされています。その基盤は、電気工学および情報技術の分野における技術科学的活動と、それに関連する環境効果の知識です。詳細には、以下の目的が適用されます。

  • 電気技術製品の試験、認定および監視の実施
  • 電気メーターの較正と診断テスト
  • 管理システムの監査と認証
  • 試験装置と測定装置の較正

 

これらは以下のように実現されます。

a) VDE試験および認証プログラムの実行

b) 「最新技術」、特に電気工学の分野における(DIN VDE、EN、IEC規格などの)開発、適用と更新を扱う国内、欧州および国際機関への参加

c) 規格制定におけるDKEの機関への参加

d) VDEの技術科学的タスクの解決のための準備と予備作業

e) 研究活動の推進と参加

f) 技術科学的イベントの推進と参加

g) 国内外の他の科学技術団体との協力

h) 規格化と安全技術の分野における電気工学専門家育成とさらなる教育

i) 技術の適用における利点や危険性、環境適合性と効率性に関する議論の客観化に与える社会的技術的関係と効果の認識と提示

j) 電力の安全な生成と効率的な利用のための標準の開発、電気工学の分野における労働安全、事故調査、事故の最小化のための標準の開発。

k) 専門家会議、ディスカッションセッション、セミナーおよび対応する国際会議への参加、シンポジウムなどを通じて、国内外のアイデアや経験の交換をケア

l) VDE研究所は、世界的な活動、さまざまな試験プロセス、製品およびサービスにおける法的および規制上の要件を考慮しています。

 

VDE研究所は財政的およびその他の影響を受けない、非営利の独立中立機関です。

当社の品質方針

VDE研究所の目的は、経済的条件下で高品質なサービスを時間通りに提供することです。サービスは関連する規格、取り決め、規則、安全要件ならびに指令および法令要件に記載されている最先端技術を遵守します。測定、試験および較正作業ならびに校正と診断試験は、サービスの提供を請け負う全従業員が最高の品質、良心および正確さで実施する必要があります。

測定、校正、結果および較正結果は、耐荷重かつトレーサブルでなければならず、測定の不確かさの推定を考慮した上で、最大限の注意を払って得られなければなりません。

試験、校正、結果および較正結果の品質を保証し、実行された試験、較正、および校正と診断テストの適合性の監視を確実にするために、VDE研究所(外部のすべての場所も含む)は、 公的な承認/認可とセクター委員会の決定との関連で法令に基づく要件を考慮に入れて、経済的に適切な適合性テストを実施します。

サービスは顧客指向で、信頼を創り、注文の実行ででは終わりません。顧客の注文の実行以外にも気を配っています。

これらの措置は、サービスの構造およびプロセス構成に統合されています。管理システムは、VDE研究所がEU全体で通知されている国内法、EU/EC指令、DIN EN ISO 9001、DIN EN ISO/IEC 17020、DIN EN ISO/IEC規格の要件17021およびDIN EN ISO/IEC 17025に準拠し、DAkkSカテゴリIIIおよびDIN EN ISO/IEC 17065に準拠した認定エリアの柔軟化を特に考慮しています。

措置の効用は内部監査によって監視され、必要に応じて改善されます。顧客の要求を満たすためのVDE研究所のサービスの適合性は、管理レビューによって監視され、必要に応じて対策を適合することで改善されます。

コンプライアンス

外部および内部のルールの保全と遵守は、責任ある行動の基本であり、当社の活動と一体化した部分でもあります。

VDE研究所は、VDE行動規範に則り、コンプライアンスルールが適切な経営管理の重要な要素であると考えています。これらは、当社のサービスが法律および内部規則と完全に合致することを保証するための措置の前提条件です。

それ以外にも、当社は倫理的行動と適用される法令の遵守を通じて、社会的基準と価値観を保証したいと考えています。

従業員の基本的権利が尊重され、従業員の健康と安全は最優先事項です。VDE研究所は、意思決定に影響を与えることを目的とするいかなる形態の汚職行為または違法なビジネスも容認しません。

当社のコンプライアンス管理は、「防止」、「検出」、「対応」の動作連鎖に基づいています。目標は、全幹部および従業員に、この意識を永久に定着させることです。当社は、コンプライアンス規則に合致しない出来事を明らかにします。

VDE研究所は、コンプライアンス管理をリスクの最小化、効率および効果の向上に役立てています。

コンプライアンス管理を監視するため、コンプライアンス委員会が関連する出来事の担当者となり、定期的に経営陣に報告するために設置されています。

コンプライアンス管理は年に一度の管理レビューの一環です。

 

Downloads

VDE Code of conduct

VDE Code of conduct

VDE
Publishing date: 2018-01-17
PDF: 254 KB

Compliance Management System and Organization

Publishing date: 2017-05-04
PDF: 27 KB

PM 200

Publishing date: 2018-03-12
PDF: 285 KB

VDE研究所についての最新情報