VDE研究所での有用性評価における電気ケトル
VDE
2018-11-05 Prüfung + Zertifizierung 53 0

VDE研究所での有用性試験

VDE研究所での電化製品の有用性試験は、主に評価システムに基づいています。さらに、関連の指針、法律および規格、ならびに必要に応じて消費者組織の定義を留意した上で、VDEの専門家の経験が考慮されます。

Contact

Christian Lütkemeier

私たちが提供するサービス

VDE研究所での有用性試験
VDE

有用性試験には異なる試験方法を提供しています:

  • 取扱いとおよび人間工学の評価と試験
  • 機能性と動作特性の評価
  • 製品エコロジーの評価
  • ユーザー用の情報の評価(例えば取扱説明書)
  • エネルギー効率とノイズの測定
  • 有用性試験
  • 官能試験
  • 製品比較試験
  • 信頼性試験

これらのサービスは、製品開発段階においても、それぞれ完全または部分的な試験として、あるいは独自の試験結果を検証するために提供されます。

 

有用性試験のメリット

VDEが試験した過程用電気器具は安全性を提供します
Jochen Sand / Photodisc
  • 特別な製品特性の強調
  • 製品とあなたの会社のポジティブなイメージ
  • 製品の識別の増加
  • 顧客との結びつきの強化
  • 競合他社の製品との比較における独自の特徴

VDE Quality Tested(品質検査済)安全で有用

VDE Quality Tested(品質検査済)マーク
VDE

VDE Quality Tested(品質検査済)のマークが、メーカーや取引先の責任者として安全性を保証します。VDEの安全性に関する分野における優れた能力は、有用性の評価との組み合わせに対する確固たる基盤です。

私たちの実証された試験品質により、すべての評価の本質的側面をカバーします。

ID番号に関するさらなる情報

各製品につけられたID番号によって、試験済製品特性についてのさらなる詳細を得ることができます。

それによって2つの本質的なメリットが実現します:

  • 消費者にとっての購入の助け
  • 購入決定のためのより高い透明性

各製品データをご覧いただけます。

試してみてくさい - 私たちのオンラインカタログのサーチエンジンにID番号を入力してください。49000000。

以下もご興味を持たれるでしょう